スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフラのお陰で

新型インフレのお陰で今年は毎年の風邪引を引かなくて
医者要らずだ。例年紀行の変わり目に風邪を引くことが
苦しい鼻詰まりを起こして病院に通うことになる。

どうも私の場合アレルギー性の風邪らしい。孫の薬の中
に「アゼプト」「クラリス」とか言うアレルギー用の薬
が私には効能があるらしい。

5,6年前から毎年風邪の場合は、近所の耳鼻科病院に
行き薬の塗布とアレルギー対策用の薬を一週間分貰って
風邪の兆候がある時に服用する。多くは鼻風邪が多いよ
うでこの耳鼻科から貰った薬が特効薬である。一週間分
を貰ってくるのだが、2,3ヶ月ほどは医者要らずだ。

前立腺肥大症の予防薬として「泌尿器科」から貰う薬は
毎回90日分指定薬局で買ってくるがこれも間を抜いて
飲むことに医者はそれで良いと言ってくれた。

高潔降下剤は高140~80位に落着くと飲まないで、
良かろうと間を開けて飲むことにしている。

脊椎菅狭窄症で医者に貰った薬はあの痛さが不思議に、
取れたことを思うと、なまずにおられない。
けれど3階の内、毎日三回のところを二回にしてズル
している。ま死ぬほどのことでは無いので容赦して下
さいと心の中で独り言。

脊椎菅狭窄症の場合はあまりの痛さに整形外科病院に
行ったが、薬を飲みだしてこれも一週間ほど経ってから
痛さが徐々に緩んで来た。それでも痛いことが逢えば
これおwの見なさいと「ロキソニン」を飲むと痛さは
とまる。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。