スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行(フランス旅行)(カナダ旅行)

1994(平成6年)或るスーパーの「フランス旅行」の企画が
募集された。目敏くその広告を見た家内が応募すると言
い出し、では二人で行こうかと便乗した。
1月26日~31日(5泊6日)の日程であった。
フランス航空会社の航空機には甘いフエイスのステ
ュワートが目に付いたが飛行機の中は満席でしかも
席が窮屈だったので暑くて13時間の機中は倒れそう
になった。ドゴール空港に着陸したとき滑走路の横の
草むらには野うさぎが多数飛び跳ねていた。

宿泊は凱旋門近くの「コンコルド・ラファイエット ホテル」
ブローニューの森も近くにあった。
2日目:エッフエル塔、凱旋門、コンコルド広場、ノートル
ダム寺院、シャンゼリーゼ通りのコースをバスで廻った
午後は自由行動で高島屋、オペラ座、オルセー美術館
プランタン、モンマルトルなどを歩き回った。
3日目はオプションでヴェルサイユ宮殿を見学した。
4日目は朝から蚤の市に出かけ図々しいスリに出会い、
     夜は「ムーランジュール」で食事
5日目はフランス航空で帰国の途に着いた。
6日目 朝11;30頃成田空港に無事帰国、
初めての家内との海外旅行は楽しく又他の国を探して
行く気持ちが湧いたものだ。

 
カナダ(ナイアガラ、ケベック旅行)        榑林、望月両夫妻同行文字色

海外旅行の楽しさを味わっていたところ、平成6年11月
クイズに答えてカナダに行こうと言う広告に応募した。
旅行費用は¥89,000-、同伴者¥100,000-
山梨の望月、大阪の榑林の両君に知らせたら参加しよう
と言うことになった。
1995(平成7年)3月14日~19日(フロントナックホテル)
ナイアガラ瀑布が魅力であった。
1日目:成田発17:25、午後5:00に榑林、望月両夫妻
     と集合空港で集合
     トロント~ナイアガラ:オックスフオード宿泊
2日目:ナイアガラ~トロント~ケベックへ
     ショッピング
     ケベック着夕刻    フロントナック城宿泊
3日目:ケベック市内観光(専用バス)
     市内観光、        フロントナック城宿泊
4日目:メープル街道:メープルシロップ農園
     ケベック発~モントリオール経由~トロントへ
               トロント、         宿泊
5日目:トロント発、気流の関係でアラスカ周りで
            カナディアン航空     
6日目:成田着13:30

 ナイヤガラ瀑布は一度は見たかったところ、ケベックも
 カナダ東部で滅多に行けないところだ。
 中学生時代の二人の級友夫妻の海外旅行は貴重だ

 気流の関係でアラスカを廻ったことも嬉しかった。

     
     シャトーフロントナックホテル





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。