スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症

毎年2月頃から、鼻水が出てくる、同時に涙がでて目の
周りが痒くなる。典型的な花粉症だ。

花粉症はこの十年、若いときはあまり気にならなかった。
多分毎日の仕事に神経が行っていたのだろう。

思い出せないが多分65歳くらいから重症に感じて来たと
思う。今では罹りつけの耳鼻の診察券を見ると毎年同じ
月にかかり、5月には病院には行っていないのだ。
何時も病院では4種類の薬とうがい薬を投薬される。
老人保健を使っているが三割負担だ。一階の薬と診察代
が約¥2,000-位だ。

鼻、耳、咽喉と順番に診察を受けている。

秋は花粉症に無縁である。
最近子猫が大きくなって毛も飛び散るのではないだろうか

花粉症が過ぎると体調も良くなってくる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。