スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮時代(1928~’40)そのⅡ

我が町「定州邑」は定州郡の郡庁所在地で、郡の長は「郡守」
と呼ぶ。定州郡は昔から真鍮の生産地だったそうだが、あまり
目にしたことは無いが商業と農業の町で、毎月10のつく日に
町の広場で「市」がたつ。郡内の邑、洞、里などの田舎から、
農産物、畜産物、いろいろな産物を市で売買する為いろんな
人々が持ち寄って商いする。
又広場では、朝鮮相撲(シルム)、シーソー、ブランコなどの
競技が催され賞金、などが主催者から与えられるが、一等賞
は牛一頭、二等賞には豚とか鶏まで獲得出来るため盛大な
祭りとなっていた。

冬の一月、二月は最低気温が零下30℃近くまで下がる朝鮮
の西北部では、便所の大の方が氷り積もり重なって、夜暗い
所でしゃがむと尻が冷やっとすることがあって情けなくなる気
分です
二重窓の桟の間には粉雪が夜中に20cmも積ることもありま
す学校への道は降る雪が積もり固まってスケートで滑って行
くことが楽しみでした。


夏の日の夕暮れは8時過ぎまで明るく家を忘れて学校の運動
場でドッジボールなどの遊びに時の経つのを気が付かなかっ
たものです。
朝鮮の夏は短く、冬休みは40日間もありました。夏休みは20
日間、桜の花は天長節(4月29日)が満開で、その日は良く
りんご園で花見をしに行った覚えがあります。

私が生まれた昭和3年にこの定州の町に初めて電気が灯った
のだそうです。そして、昭和15年頃に町の水道管が敷設され
折角の汲み上げ井戸の水を使わなくなりました。
井戸の水はこの酷寒の地でも、夏は冷たく、冬は温かい温度
を保って山からの地下水はとても美味しいものでした。

今、考えると定州の風水は自然がいっぱいで健康に良かった
と思います。しかし現在の北朝鮮にあるこの地はどうなってい
るでしょうか?平成7年4月29日に定州市(市に昇格)を通過
した際に見た市街は昔の面影が薄く、鉄道の給水等、南山、
などは、残っており駅は新しい建物になっていて、「定州青年
駅」となっていました。

当時は定州の町は、人口が約一万人位で内日本人は千二百
人、朝鮮人は約8,500人位で支那人が100人もいなかった
と思います。外国人は宣教師らしき者2,3人だったでしょうか
チャーチもありました。支那人は野菜を栽培して商っていたよ
うですが、「東江楼」支那料理屋には5人いました。

日露戦争の初戦の戦跡地で、加納忠男騎兵中尉の忠魂碑
が丘の上にあって石碑にはその戦役状態が記してありました
駅から町にはかなりの距離があって鉄道官舎の中を透りぬけ
て我が家に帰ったたものです。官舎の住人は街中に住む人と
は距離があって独特の生活形態をしていたようでした。

警察、小学校の職員は朝鮮人先生も大勢おりましたが主導権
は日本人の先生方がもっていたようです。しかし郡守、税務署
の署長にも朝鮮の方も日本人と同待遇で折られたようです。

父の朝鮮人の友達は東京の大学の出身で奥様もソウルの梨
花女子専門学校出身で日本語も堪能でした。戦後はソウル特
別市に南越されて父をソウルの自宅に招聘していましたし、
この夫妻を東京でお世話していました。

戦後、朝鮮各地では、今までの鬱憤を晴らすように、朝鮮人の
立場は日本人と逆転、そこへ共産党やロシヤ軍が進駐して規
制が厳しくなり日本人の家屋、財産は没収されたりして、労役
に狩り出され散々な思いをしながら帰国を夢見てきたのです。
着の身着のまま、38度線まで徒歩で、船を買い団体で北朝
鮮を逃げるようにして帰国した日本人は60万人ほどいたそう
です中には黄海で嵐に会い船が沈没して例もあります。


続き
スポンサーサイト

コメント

お久し振りです

チンダラコッチさん

お久し振りです。KAJINO‘S HOME PAGEが無くなってしまい、どうしちゃったのかと、心配してました。それが本当に偶然ですが、久し振りにDJ宗家さんのBBSを覗いたら、書き込みを見つけ、来ました。

奥さんの訃報は初めて知りました。以前訪問した時は、まだまだ元気そうだったのにと、驚きと慙愧の念に耐えません。

さてHPの方ですが私もその後、更新が進まず、ほったらかしのままですが、心機一転、ブログだけでも再開しようかと、久し振りにサイト製作に取り掛かり出した所です。ブログはまだ、テンプレを設定しただけですが。

お互い気張らず、ノンビリやっていきましょう。

Re: お久し振りです

> チンダラコッチさん

m-スズキさん
本当にお久しぶりですね!
当方、至って元気ですが、去年の4月21日、脳梗塞で倒れ、救急病院に58日間入院していた女房が静かに息を引き取りまして一年近くになります。
どうやら寂しさはなくなりつつありますが、まだ生前の家内を思い出しては仏壇の前にすえあっております。

ボケ防止の為、毎日パソコンを弄くっておりますが、やはりもう一度HOME-PAGEを開設しようかなとも考えております。

最近の北朝鮮は核保有国と自認して以来強気の政治は旧日本
帝国時代を思わせる弱小国家でこの先何時まで持つのか面白い国だと考えさせられます。ましてその国に少年時代を過ごした
経験の私にとっては大変興味のあるところです。

早く体制が崩壊して罪のない北朝鮮の友人達と会いたいものですが高年齢となって再開は無理でしょうね!

日本の経済も昔のような活気がなくて、強い政治を期待するようになって来ました。
元気に生活を保持して長生きしましょう。

> お久し振りです。KAJINO‘S HOME PAGEが無くなってしまい、どうしちゃったのかと、心配してました。それが本当に偶然ですが、久し振りにDJ宗家さんのBBSを覗いたら、書き込みを見つけ、来ました。
>
> 奥さんの訃報は初めて知りました。以前訪問した時は、まだまだ元気そうだったのにと、驚きと慙愧の念に耐えません。
>
> さてHPの方ですが私もその後、更新が進まず、ほったらかしのままですが、心機一転、ブログだけでも再開しようかと、久し振りにサイト製作に取り掛かり出した所です。ブログはまだ、テンプレを設定しただけですが。
>
> お互い気張らず、ノンビリやっていきましょう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。