スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファックス&携帯電話

ファクシミリと携帯電話
昭和60年初期、トヨペットの販売店でMarkⅡの新車
を購入した。雑貨輸入卸しの仕事を始めて5,6年も
経った頃だったと思うが、業績も安定して来たので、
念願の同車乗用バンをローンで買ったのが嬉しくて
携帯電話が積載できると言う話になり、仕事中でも
留守している家内との連絡が取れることを夢見ては
楽しかった。しかしその携帯電話と言うものは現在の
携帯電話から見ると、途轍もなく大きな器械で電話機
そのものは肩に架けて、電話機を片手で持ち操作する
代物であった。今考えると良く使ったものだと感慨深い

そして数年後頃、ファクシミリ電話機なるものが電信電
話会社から紹介があった。早速電話機に取り付け毎日
使用できることを楽しみにしていたが、どこの取引先も
まだ設置していなかった。仕入れ会社の雑貨卸業者が
何軒か取引に利用していたに過ぎなかった。
当時NTTからの契約支払いは毎月¥30,000-づつ
60ヶ月の合計ー1,800,000-であった。
5年が過ぎ、更に5年の契約延長をした覚えがある。

考えてみれば総合計1,800,000-である。
現在は電気量販店に行けば、いろんな機能が付いても
約¥100,000-位である。商売上止むを得なかった
こともあるが、電気器具、通信器具などの器械の進歩
は昭和初期生まれの人間には目を見張るばかりである

そこえパソコンを使って「インターネット」が一般化しても
十数年になろう。私も平成10年頃からみようみまねで
使っているが、通信、ホームページ、ブログ、印刷などの
便利さは計り知れない。

又この年齢だkらボケの防止にもなろうかとも喜んで使う
ことにしている。

これからの世の中は、おそらく携帯電話万能時代になって
いくのだろうと思っている。情報社会の時代だから・・
少ない年金生活の毎日はパソコンを使って、メール通信の
出来る旧制中学校時代の何人かの同期生と通信を楽しみ
グーグルアースを利用して世界を衛星から見て楽しんでい
るが、後何年喜ばしてくれるかなあ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。