スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回北朝鮮訪問(新義州)

平成7年4月20日~5月2日まで14日間(二週間)
ピョンヤン~シニジュ間は陸路(平義街道)
陸路は普通外国人は利用できない。(住民の生活を
  見せないため)
ピョンヤン~クムガンサン、(ウオンサン)には往復
2日間も泊まる。この街道は全面舗装だが穴凹だらけ
ピョンヤン~板門店休戦会議場までは一級舗装だが
通行は少ない、元山は下記↓
http://www.dia.janis.or.jp/~nasimoto/genzan/genzan.htm

4・20日 成田、福岡組上海合流後、中国北方航空で丹東へ
 ・21日 丹東市市内観光、鴨緑江周遊船、鎮江山公園
 ・22日 12:00鴨緑江鉄橋を中国国際旅行社のバスで
        新義州市に入国、新義州駅~平壌へ
 ・23日 ピョンヤン市内観光、万景台、清流館、他
 ・24日 板門店休戦会議場、開城市、マスゲーム観覧
 ・25日 ピョンヤン空港より北京hr、三名は元山市へ
 ・26日 元山市、東名ホテル宿泊
 ・27日 金剛山、九龍の滝、海金剛
 ・28日 元山市、青少年の訓練センター、東名稜
 ・29日 ピョンヤン市~定州~新義州へ
 ・30日 ピョンヤン市の高層住宅内の家庭宅へ
 5.1日 ピョンヤン市内観光、
  ・2日 ピョンヤン空港~北京~成田へ
定州には新義州の帰り予定が遅くなって素通り、
新義州市ないに入るには、三僑川の橋入口で検問後、入市
鴨緑江ホテルで担当者に会い、王子製紙工場跡地を回って
旧本町通り、旧道庁前から税関通りを走り、平安神社苗通り
を旧道立病院前で引き返す。後ろから私服保安員が4人車で
尾行して来て、我が方の運転手と口論となる。
ピョンヤンの手前、安州辺りでタイヤのパンク、24:00高麗
ホテルで夜食、狗肉焼肉で夜中に同室二人腹痛大当たり!

仔細はホームページに






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。